注目の記事ピックアップ!

美談も武勇伝も必要なし?「上杉謙信」が”戦い”に求めていたものとは?


画像:「芳年武者旡類」 「弾正少弼上杉謙信入道輝虎」月岡芳年 絵(東京都立図書館)

戦国武将の美談は多い。後世の者が脚色している文献もあるだろうし、それゆえに出来事や功績を称えて美談になってしまう場合もある。でも、それはそれで”あり”だと思っている。

こんなことを言えば元も子もないが、450年以上の前の話で肖像画でしか確認できない人物の生涯を事実だけ知ろうとしても無理があるのだ。その証拠に教科書は、定期的に内容を改正している。

教育の現場でさえ美談を史実として教えているわけで、結局のところ真実は闇の中にある。つまり、戦国に生きた男に「ロマンを感じようじゃないか」という話だ。

そんな前置きを入れつつ、今回クローズアップした武将が「上杉謙信」である。やはり、この男も美談が多い。だが、今回は美談を抜きにして謙信の”本性”に迫ってみたいと思う。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 戦国時代でスカウトしたい「立花宗茂」

  2. 嘘か真か、戦国時代の"おもしろ"珍雑学まとめ<part2>

  3. 日本に初めて病院ができたのは?戦国時代?それとも明治?

  4. 実は"猛将"ばかりじゃない?「賤ヶ岳七本槍」と呼ばれた武将たち(後編)

  5. 戦国時代でスカウトしたい「水野勝成」

  6. 戊辰戦争から150年目の今年「会津藩」の生き様を振り返ってみる

  7. 【日本地図を作った人】伊能忠敬が成し遂げた地図作成は歴史に名を残す大偉業 ※井伊直弼と間違い注意!

  8. 大阪の陣や本能寺の変など戦国時代の出来事に由来する慣用句や言葉

  9. 実は"猛将"ばかりじゃない?「賤ヶ岳七本槍」と呼ばれた武将たち(中編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

週間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

全体人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP