注目の記事ピックアップ!

岡田准一主演の映画「関ケ原」が面白い。知っておくと3倍楽しめる5分でわかる関ケ原の戦い

 画像:©2017映画「関ヶ原」製作委員会

2017年8月26日に公開された映画「関ケ原」。時は1600年。豊臣秀吉の死から2年後、石田三成は毛利輝元を総大将に10万の兵を率いて徳川家康率いる東軍7万5000の兵と関ケ原で戦う。

スケールの大きい合戦のシーンや個性的な実力派俳優たちの迫力ある演技、繊細でありながら戦国に生きる強い女性を豪華女優たちが演じ、最初から最後までスピード感のある展開から目が離せなくなる。

そこで今回は、2018年2月7日にDVDがリリースされる映画「関ケ原」をピックアップして紹介したいと思う。戦国時代、最後の合戦となった関ケ原の戦い。

戦国の世が終わり、江戸時代の幕開けとなった歴史的な出来事である。映画なので史実とは異なる脚色もあるが、それも歴史を楽しむ楽しみ方の一つではないだろうか。

関ケ原の戦いとは?

 画像:©2017映画「関ヶ原」製作委員会

豊臣秀吉の死後、政権をめぐって内部分裂が起き、徳川家康を中心に構成された東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成が指揮をとる西軍が岐阜県不破郡関ケ原町で戦った合戦が関ケ原の戦いである。

関ケ原で行われた合戦のほかにも、滋賀県や岐阜県、山形県や長野県、石川県や京都など各地で同時期に行われていた合戦も総称して「関ケ原の戦い」と呼ばれている。

合戦の末、西軍は敗北し、豊臣政権の時代は終わりを迎えることとなる。

勝者である家康は天下人となり強大な権力を手に入れ、江戸時代の幕開けとなる。関ケ原での合戦は東西およそ20万に近い兵力が激突した戦国最大の戦だったが、勝敗は6時間ほどで決着がついた。

●本戦・・・岐阜県関ケ原町で行われた合戦(1600年10月21日)
石田三成が指揮をとる西軍85000の兵力と徳川家康が率いる東軍88000の兵力で合戦

●伏見城の戦い・・・京都府(1600年7月19日~8月1日)
東軍 鳥居元忠  西軍 宇喜多秀家、小早川秀秋

●田辺城の戦い・・・京都府(1600年7月23日~9月13日)
東軍 細川幽斎  西軍 小野木公郷

●大聖寺城の戦い、浅井畷の戦い・・・石川県(1600年8月1日~8月3日)
東軍 前田利長、前田利政  西軍 山口宗永

●安濃津城の戦い・・・三重県(1600年8月24日~8月25日)
東軍 富田信高  西軍 毛利秀元、長宗我部盛親

●合渡川の合戦・・・岐阜県(1600年8月21日~8月23日)
東軍 黒田長政、藤堂高虎  西軍 舞兵庫

●岐阜城の戦い・・・岐阜県(1600年8月22日~8月23日)
東軍 福島正則、池田輝政  西軍 織田秀信

●上田城の戦い・・・長野県(1600年9月5日~9月10日)
東軍 徳川秀忠、本多正信  西軍 真田昌幸、真田幸村

●大津城の戦い・・・滋賀県(1600年9月9日~9月15日)
東軍 京極高次  西軍 毛利元康、立花宗茂

●鳥羽城の戦い・・・三重県(1600年9月13日)
東軍 九鬼守隆  西軍 九鬼嘉隆

●石垣原の合戦・・・大分県(1600年9月13日)
東軍 黒田如水、松井康之  西軍 大友義統、吉弘統幸

●杭瀬川の合戦・・・岐阜県(1600年9月14日)
東軍 中村一栄、有馬豊氏  西軍 島左近、明石全登

●長谷堂の合戦・・・山形県(1600年9月15日~10月1日)
東軍 最上義光、志村光安  西軍 直江兼続、上杉景勝、前田慶次

●三津浜の合戦・・・愛媛県(1600年9月16日)
東軍 加藤忠明  西軍 村上武吉

●佐和山城の戦い・・・滋賀県(1600年9月17日)
東軍 田中吉政  西軍 石田正澄

●宇土城の戦い・・・熊本(1600年9月21日~10月13日)
東軍 加藤清正  西軍 小西隼人

●福知山城の戦い・・・京都府(1600年9月23日)
東軍 細川忠興  西軍 小野木公郷

●松川の合戦・・・福島県(1600年10月6日)
東軍 伊達政宗  西軍 本庄繁長

●鳥取城の戦い・・・鳥取県(1600年10月5日)
東軍 亀井茲矩  西軍 宮部長熙

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 戦国のスーパーサラリーマン「豊臣秀吉」は努力家で猪突猛進の「O型」だった?

  2. 徳川将軍の平均寿命は何歳?最も長生きだった将軍は誰?

  3. 独眼竜「伊達政宗」は「B型」ならではの独創的で奇抜な行動をとるアイデアマンだった?

  4. 「フグ」を禁止した戦国武将は?「フグ」を認めたのは内閣総理大臣?

  5. 愛・正義・硬派、上杉家に尽くした忠義の武将「直江兼続」の生涯とは?(前編)

  6. 徳川家康と江戸幕府。「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」の意味とは?

  7. 坂本龍馬はフリーメイソンだったのか?グラバーや勝海舟との出会い、龍馬暗殺との関係(後編)

  8. 天下の茶人、千利休が遺した「四規七則」「利休道家」とは?(後編)

  9. 関ケ原で火花を散らした4人の武将「その子孫たちは今?」石田三成の数奇な血脈を辿る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

週間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

全体人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP